谷崎 理央

RIO TANIZAKI
PROFILE

東京都足立区生まれ、神戸市育ち。161cm、A型の魚座。長田高等学校→Santa Barbara City College→California State University, Northridge ビジネス学部マーケティング学科卒。

中学・高校時代、生徒主体でプロジェクトを一から立ち上げる経験をし、その過程で覚えた高揚感が将来の選択に大きな影響を及ぼしている。

大学受験に際し、”限られた”進学の選択肢と日本の教育制度に違和感を感じるようになり、様々なバックグラウンドを持つ人々ともっと話してみたいという思いから、かねてから挑戦したかった留学を選びアメリカの大学に進学。

渡米後、街中の公園の使い方とその場で生まれる活発なコミュニケーションに感銘を受けたことを機に、さまざまなコミュニティに自ら参加。街の中で偶発的に生まれる出会いや関わりの中で、日本にもこのような場を増やしたいと強く思い、カルチャー面から人々の性格や考え方、ふるまい方にポジティブな影響を与えられるような場づくりについて興味を持つようになる。

コロナ禍での日本帰国時に「場づくり 会社」で検索している中でファイアープレイスに出会う。会社のビジョンと頭の中にあったアイディアが見事に言語化されていることに深く共鳴する。2020年10月にインターンシップを開始、大学卒業と共に2021年6月に正社員としてjoin。現在はクライアントワークのプロジェクトマネジメント・ディレクションを担当。

BIRTH
1998/2/27
BIRTH PLACE
東京都足立区
LIVING PLACE
川崎市
MY DREAM HOME
海の見える街
CHARACTERISTICS
・気分屋
・楽観的
・柔軟性
・行動的
・共感力高め
・基本落ち着いている
・流れるように生きている
・情報の整理整頓が得意
・表現することが好き
・美しいものへの感度が高い
ROLE
クライアントや社外パートナーが関わるプロジェクトのプロジェクトマネージャー、及び事務局を担当。持ち前の柔軟さや落ち着き、行動力、整理整頓能力をフルに発揮し、複数のプロジェクトを同時進行でマネジメント。慌てず動じず冷静に、プロジェクトの円滑な運行を支える。同年代の蓮池がインナーだとすると、アウター。自身が関わるプロジェクトを通じて、ファイアープレイスの対外的なブランド価値向上を担う。
16 PERSONALITIES
広報運動家