FIREPLACE

つながりを創出し
しあわせの総量を増やす

私たちが朝目覚める理由は、
世界にもっと意味のある「何か」を創り出すためだ。

「より良い何か」ではなく「より意味のある何か」。

意味の創造においては、社会文脈とビジョンの重なりが
重要な起点となるだろう。

ビジョンとは、夢であり、描く未来であり、展望のことだ。

ビジョンが重なり合うと、人は、人とつながることができる。
つながりとは共感と共働だ。その総量が、
いつしか共創の炎となって、社会を変えてゆく。

CEO MESSAGE

私が生きる目的は、しあわせになることです。
しあわせとは、日々のつながり。

人間関係は、閉鎖的な「縦」の関係から、
開放的な「横」の関係へと急速に拡がっています。
日々の働きかたと暮らしかたの礎となる、
ゆるやかな横のつながり。

つながりにおいて最も大切なことは、ビジョンです。
ビジョンとは、私たち一人ひとりが思い描く、
自分らしさに溢れたしあわせへの道筋。

ビジョンが重なり合うと、
人は、人とつながることができる。
重なりとは共感です。共感するから、
人は応援し合い、支え合い、
時間を共有し、共働する。
その共感の輪が、いつしか
「コミュニティ=共同体」となっていく。

コミュニティとは、「創る」ものではありません。
日常のつながりの一つひとつを大切にすること。
つながりを育む場と真摯に向き合うこと。
その結果、いつしか自然に生まれるものだと考えています。

共感を介したコミュニティを丁寧に育むその先に、
私自身のしあわせと、
私と共働してくれる皆さんのしあわせと、
社会全体のしあわせの総量が
重なり合っていくことを願ってやみません。

渡邉知

  • すべての人がビジョンを介して有機的につながり合う社会の実現
  • つながりを創出ししあわせの総量を増やす
  • 点火=つながりの創出
COMPANY PROFILE
FOUNDED
設立年月日
2015年5月1日
CAPITAL
資本金
8,000,000円
ADDRESS
本社所在地
〒212-0012 神奈川県川崎市幸区中幸町3-8-1
EMPLOYEE
従業員
9名(業務委託含む)
BANK
主要取引銀行
川崎信用金庫、日本政策金融公庫
PRESIDENT
代表
渡邉知
BUSINESS OUTLINE
事業内容
・地方創生事業(まちづくり)
・不動産価値向上事業(場づくり)
・チーム力深化事業(チームづくり)
・自社店舗事業(コネクトラボ)
OUR CREDO
credo