BUSINESS

私たちファイアープレイスは、
全ての人がビジョンを介して有機的に繋がり合う社会の実現に向けて、
仲間と共に挑戦を続けています。主となる事業は以下の通りです。

①自社店舗運営事業

ビジョンを介した、つながりを育むための「場所」を
自社事業として運営しています。
現在は、川崎のロックヒルズガーデンと日本橋のCONNECT、2店舗。
今後も、ご縁に応じて増やしていくことも検討中です。
テクノロジーが発達し、「仕事のための仕事」が代替されていく昨今、
オフラインの価値は相対的に高まっていくと信じています。
ファイアープレイスが志向する場づくりを体現します。

②不動産価値向上事業

商業施設、ビル、公園、遊休施設といった「不動産」を、
つながりを育むコミュニティ起点で価値向上させていく事業です。
従来のプロパティマネジメントは、オフィスやテナントの誘致、
相応のコストを掛けたマーケティング、
話題性の高いイベントやコンテンツの企画実施が主たる活動領域でした。
しかしながら、人口が減り続け、価値基準のパラダイムシフトが
起こり続ける昨今、それだけでは不十分です。

その場所を活用したい人を巻き込み、その場所を愛する人を増やしていく。
その場所に集まる人同士が繋がり合っていくことで、
いつしかコミュニティが産まれ、持続可能な状態となっていく。
現在、大手不動産デベロッパー様との協働が少しずつ増えています。
私たちファイアープレイスは、「コミュニティ」起点で、
お客さまのプロパティマネジメントをご支援いたします。

③言語化支援事業

まち、会社、組織、チーム、個人に伴走し、
ビジョン策定やその言語化に伴走する事業です。
お客さまの日々の慣行(バリューネットワーク)の「外」にいる
客観的な立場を活かし、課題や要望に応じて、
言語化起点のファシリテーション、ワークショップ設計、
壁打ちなどをお手伝いさせていただきます。