BUSINESS

私たちファイアープレイスは、
全ての人がビジョンを介して有機的に繋がり合う社会の実現に向けて、
仲間と共に挑戦を続けています。主となる事業は以下の通りです。

ビジョンとビジョンを繋ぐ
「場」づくり

ビジョンある人と人とが繋がり合うための場づくりを行います。
オンライン、オフラインは問いません。オンラインの場は、
「オフラインの場の価値を最大化させるための手段」と私たちは考えています。

コミュニティを育む
コンテンツプロデュース

コミュニティを活性化させるためには、時に触媒となるコンテンツが必要です。
信頼できるビジネスパートナーと協働し、その場所の価値を高めるためのコンテンツを創出。
オペレーションに至るまでの全てをプロデュースします。

コミュニティ起点の
プロパティマネジメント

Community Supported Property Management

街、ビル、オフィス。商業施設に、遊休不動産。
使用価値や利用価値、集客価値を高めることで、
不動産の価値を最大化させる従来のプロパティマネジメントは、
オフィスやテナントの誘致、相応のコストを掛けたマーケティング、
話題性の高いイベントやコンテンツの企画実施が主たる活動領域でした。
しかしながら、人口が減り続け、価値基準のパラダイムシフトが起こり続ける昨今、
それだけでは不十分です。

その場所を活用したい人を巻き込み、その場所を愛する人たちを増やしていく。
その場所に集まる人同士が繋がり合うことで、
いつしかコミュニティが産まれ、持続可能な状態となっていく。
私たちファイアープレイスは、「コミュニティ」起点で、
お客さまのプロパティマネジメントを支援します。

ビジョンの言語化を支援する
ファシリテーション

個人のビジョン、組織のビジョン、そして会社のビジョン。
ビジョンを言語化する際に、大きな役割を果たすのがファシリテーターの存在です。
お客さまの日々の慣行(バリューネットワーク)の「外」にいる弊社が
ファシリテーターとして伴走させていただき、
内にある言葉と向き合うプロセスを支援します。

PROJECT

弊社が考える「場づくり」について

私たちが志向する「コミュニティ起点の場づくり」について、ご説明させていただきます。

ロックヒルズガーデン

築30年強の商業ビルの7階(最上階)と屋上をフルリノベーションして創り上げた複合型のイベントスペースです。

社員の繋がりを深めるためのイベントプロデュース

毎日一緒にいるわけではないからこそ、1年に1回は「ビジョンを共有する時間」を大切にしたい。どこでも働ける時代だからこそ、共に過ごす時間は尚更大事にしたい。そうしたお客さまの要望にお応えし、社員総会や決起会をプロデュースさ…

ほしとたきのいえ

複数の有志と拡張家族を構成し、「田舎づくり」を楽しんでいます。いつでも帰ることのできる場所を手に入れてみませんか?

ビジョンとビジョンを繋ぐ場づくり

ビジョンある人と人が繋がるための場づくりを支援。企画設計から当日のオペレーションに至るまで、お客さまに伴走します。

ビジョンの言語化支援

会社、チーム、そして個人のビジョン。ビジョンの言語化を支援するワークショップとファシリテーションをご提供します。

トラベリングミーティング

仲間と一緒に、非日常な1日を。
旅するミーティング、トラベリングミーティング。