吉浜 知輝

TOMOKI YOSHIHAMA
PROFILE

岩手県宮古市生まれ。A型乙女座。花輪小学校→花輪中学校→宮古高等学校(3年時休学)→Youth Initiative High School卒。スポーツ歴は空手道、野球。

幼少期から和太鼓と空手道を始める。小学6年時の習い事1週間のスケジュールは、月曜日空手道・火曜日野球・水曜日 野球と空手道・木曜日 野球と和太鼓・金曜日 空手道・土曜日 野球とHIPHOPと英語・日曜日 OFF。小さな頃からやりたい事にはとりあえず手を出す。和太鼓がきかっけで「1日警察署長」や「関ジャニ∞のLIVE出演」を経験。数千人の前で自分を表現する事の楽しさを味わう。

2015年、地域の課題解決に取り組む高校生のチームを立ち上げる。400人規模の音楽フェスを開催する。活動が認められASHOKA JAPAN Youth Ventureに選出される。ASHOKA JAPANでシステミックチェンジを基盤としたソーシャルチェンジについて勉強する。

2016年、復興人材の創出に取り組むNPO法人みやっこベースの学生スタッフを始める。市内の高校生を集めワークショップイベントを行い、地域内教育に興味が湧く。その興味が日本の教育システムや教育問題にまで発展。高校の卒業が確定する目前、海外の高校に留学したいと思い高校休学をする。

2017年、米国ウィスコンシン州Youth Initiative High Schoolに編入。留学先の校長から大学を新設するための研究員のチームに招かれる。2割高校生、8割研究員のちょっと変わった留学生活となる。必修の授業の単位と研究員の活動を単位に変換し卒業資格を取得。

2018年、7月に帰国後、地元岩手県宮古市に戻りNPO法人みやっこベースのスタッフとして働き始める。地元のみで働くことにキャリアの面で危機感を感じる。SoftBank株式会社CSR部フェロー制度でアルバイトを開始。9月から1週間のうち3日間東京、4日間宮古市の2拠点居住を開始。12月から週1で都内のMYSH Sake Bar(日本酒Bar)で若大将としても働き始める。

2019年、2月地元岩手県宮古市で空き家を改修し移住者向けのシェアハウスのプロジェクトを開始。4月に(株)ファイアープレイスにJion。

留学がきっかけで日本文化の素晴らしさを再認識。直近半年間で500〜600種類の日本酒を嗜む。幼少期から続けている空手道は師匠と一緒に道場の壁を越えた組手スクールを始める。「日本人を生きる」が最近のテーマ。来年の秋から、日本酒の蔵に入り蔵人になる予定…。

現在は2拠点、ゆくゆくは多拠点。最終的には無拠点(VANlife)をするのが夢。
生きるように働き、自分の豊かさの定義を模索中。

BIRTH
1998/8/28
BIRTH PLACE
岩手県宮古市
LIVING PLACE
岩手県宮古市と東京の2拠点居住
MY DREAM HOME
サンフランシスコ、ワルシャワ、イタリア、セブ島、湘南
CHARACTERISTICS
・多動型
・楽観的
・夜が強い
・ポジティブ志向
・0 or 100
・染まりやすい
・緩く高く翔ぶ
PROJECT
日本橋CONNECT
16 PERSONALITIES
広報運動家