ロックヒルズガーデン

心に火を灯す、庭
The garden where the fire is lit up in a heart

JR川崎駅より徒歩6分。築30年強の商業ビル、その7階(最上階)と屋上をフルリノベーションして創り上げた「場所」がロックヒルズガーデンです。「人と人が繋がる場所を創りたい」という漠然としたコンセプトはあれど、何もかもが手探り。事業計画もなければオペレーションマニュアルもない中、勢いと想い先行で、ファイアープレイスとして最初の「直営事業」がスタートしました。

挑戦の「核」となったのは屋上です。都市圏の景観を構成する多くのビル。けれどもその屋上の大半は全く活用されていない。天気の良い日の屋上は気持ちがいいだろうな、ここで仲間と一緒にBBQができれば最高だろうな。一方で、建築基準法、容積率に建ぺい率、青空下での飲食事業許可。様々な規制が屋上活用を阻んでいることがわかりました。

突破口になったのは、テントです。

テントはいつでも畳むことができるので、建築基準法に抵触しない。周囲を飾ればフォトジェニック、中に入れば気持ちがアガる。一方で、それだけではインパクトが弱い。悩んだ末に導き出した答えがジャグジーです。  ロックヒルズガーデンは恐らく、日本で初めて「ビルの屋上にテントを張りジャグジーを設置した」施設なのかな、と笑

室内のイメージを拡げてくれたのは、LINEs AND ANGLEs 代表の西脇さん。世界で活躍するアーティスト、Jun Inoue氏のアートペイントで、和室とラウンジに極めて独自性の高い意匠を施してくれました。こうして、川崎のビルに火が灯りました。

ロックヒルズガーデンの収益は大きく3つに分かれています。1つめは、手ぶらで気軽に立ち寄れるBBQ。ピークシーズンの週末はほぼ予約で一杯、お陰様でホームページのアクセスは日本有数となりました。屋上という立地は天候に左右されますが、荒天時は下のフロアに降りていただき、雨に濡れないラウンジとベランダでBBQをお楽しみいただけます。

2つめは、撮影。貸切可能、かつオリジナリティの高い空間はTV制作会社やカメラマンからご好評をいただいており、アーティストのPV映像やTV番組の収録、販促用のスチール撮影など、年間数十件の撮影利用をいただいています。

3つめは、企業研修。室内でチームの結束を高め、研修終了後は屋上に上がってBBQ・・というパッケージが大変好評です。お客さまからのご要望に応じて、弊社代表の渡邉がファシリテーターを務めさせていただいたり、研修プログラムを企画させていただくこともございます。

コミュニティとして大切にしているテーマは、大きく「地域」、そして「学生」です。とかく分断されがちな「地域」と「都市圏」の繋がりを育むため、極上食材を通じて生産者と消費者を繋ぐイベントを実施するなど、年間を通じてさまざまな活動を実施しています。今後も、地域の皆さんが想いを発信する場としてお使いいただく際には、「会場利用費を無償で」ご提供いたしますので、お気軽にご連絡ください。

もう一つ大事にしているテーマが、ビジョンある学生のキャリア支援です。ロックヒルズガーデンは意思ある学生のアクションを全力でサポートします。いつでも大歓迎ですので、興味関心を持ってくださった学生の皆さん、ぜひ遊びに来てください。カッコイイ大人と混じり合うためのイベントなども、不定期開催中です。

BBQ、イベント、貸切パーティー。企業研修にママ会、撮影会場。複数の目的でお客さまにご利用いただける場所として。また、地域と学生を繋ぐコミュニティとして。ロックヒルズガーデンは、常に新しい繋がりを創出していきます。

ROCKHILLS GARDEN WEBSITE
PROJECT

弊社が考える「場づくり」について

私たちが志向する「コミュニティ起点の場づくり」について、ご説明させていただきます。

ロックヒルズガーデン

築30年強の商業ビルの7階(最上階)と屋上をフルリノベーションして創り上げた複合型のイベントスペースです。

ほしとたきのいえ

複数の有志と拡張家族を構成し、「田舎づくり」を楽しんでいます。いつでも帰ることのできる場所を手に入れてみませんか?

ビジョンとビジョンを繋ぐ場づくり

ビジョンある人と人が繋がるための場づくりを支援。企画設計から当日のオペレーションに至るまで、お客さまに伴走します。